舟屋の里、ぶりしゃぶ発祥の地 伊根町にある伊根町観光協会のオフィシャルウェブサイト

ページ上部へ
電話/0772-32-0277

English한국어简体中文繁體中文

伊根町観光協会 舟屋 ブリしゃぶ 温泉

アクセス

公共交通機関をご利用の場合
京都丹後鉄道(JR京都駅、大阪駅から直通あり)「天橋立駅」または「宮津駅」で下車し、路線バス(丹後海陸交通)に乗り換えて約1時間。バスの運賃は「天橋立駅」または「宮津駅」から400円です。
バスの行き先は「経ヶ岬」、「蒲入」、「伊根郵便局前」のいずれかをご利用ください。
自動車をご利用の場合
大阪から(約2時間30分)
中国自動車道→吉川JCT→舞鶴若狭自動車道→京都縦貫自動車道→宮津市・与謝野町→R176→R178→伊根町
京都から(約2時間30分)
京都縦貫自動車道→宮津市・与謝野町→R176→R178→伊根町
神戸から(約2時間)
中国自動車道→吉川JCT→舞鶴若狭自動車道→京都縦貫自動車道→宮津市・与謝野町→R176→R178→伊根町
敦賀から(約3時間30分)
R27→舞鶴市→R175→R176→R178→伊根町
■京都駅⇔天橋立の高速バスの予約については
■京都縦貫自動車については→「京都府道路公社 綾部宮津道路」
■電車の時刻や料金については→「京都丹後鉄道株式会社」
■路線バスの時刻表や料金については→「丹後海陸交通株式会社」

伊根町について
伊根町は、京都府北部の海の京都エリアに位置する町です。
漁業や農業が盛んで、目の前の海と豊かな台地に育まれた豊富な食材に恵まれ、現在も自然と共生する生活が色濃く残る貴重な地域です。特にこの地で生活する人々の“営み”は私たちにとってかけがえのない財産です。
充実した地域の暮らしをより多くの方に体感していただくためには、地域住民の方への配慮が必要です。ご自身が自分の町を大切に思う気持ちと同じ気持ちで町を散策して頂きますよう心よりお願い申し上げます。

 

よくある質問について

 

交通・アクセス
Q、公共交通機関で伊根への行き方
A、天橋立駅にて下車後、駅の前にある丹海バスをご利用下さい。バスは伊根(いね)線、蒲入(かまにゅう)線、経ヶ岬(きょうがみさき)線のいずれかをご利用下さい。
<路線バスの時刻表><京都駅―天橋立間バス高速予約サイト>

 

Q、車での伊根への行き方
A、京都縦貫自動車の与謝天橋立ICにて降りた後、国道176号線→国道178号線をご利用下さい。

 

Q、伊根町内での宿泊予約について
A、宿泊の予約については当観光協会の「伊根に泊まる」をご参照下さい。宿によっては2か月前からのみ予約可能なお宿もありますのでご注意ください。

 

Q、伊根でのおすすめのまわり方について
A、お食事については当観光協会の「伊根で食べる」をご参照下さい。散策についてはガイドツアーがおススメです。空き状況についてはネット予約もしくはお電話にてお問い合わせください。

A、バスにて伊根へお越し頂く際にはバス停「伊根」でご降車頂くのが便利です。最寄りには飲食店や観光案内所、向井酒造があります。遊覧船についても海上タクシーと呼ばれる小型の遊覧船の乗船場も近くにあります。
 

Q、海上からの遊覧船の利用方法について
A、海上タクシー(小型の遊覧船)もしくは伊根湾めぐり遊覧船(大型の遊覧船)の2種類がございます。
〇海上タクシー・・・現在3隻ございます。料金は1人1,000円で約30分間伊根湾内を遊覧します。予約は直接お電話にてお願いします。連絡先については下記ページからご確認下さい。乗り場は七面山駐車場付近をご利用下さい。2~3名様であれば基本的に予約は必要ありません。
ご利用時間は日により変わりますが、9:00~17:00前後です。
<海上タクシー>

〇伊根湾めぐり遊覧船・・・下記ページから参照下さい。
<伊根湾めぐり遊覧船>

 

Q、舟屋の見学について
A、現在約230軒の舟屋がありますが、全て個人の所有物となっております。私有地に付き許可無く立ち入りしないようお願いいたします。入るには当観光協会にて実施しておりますガイドツアーにお申込みが必要です。詳しくは下記ページにてご確認下さい。
<ガイドツアーについて>

 

ホームページ内容に関するお問い合せ先(一社)京都府北部地域連携都市圏振興社<海の京都DMO>伊根地域本部(伊根町観光協会)住所: 〒626-0423 京都府与謝郡伊根町字平田491

電話番号:0772-32-0277
FAX:0772-32-0773
ineuramap
★画像クリックで伊根浦Walkin'Mapを拡大します。
伊根町 観光情報
facebook instagram line twitter
HOME 伊根に泊まる 伊根の見どころ 旬を味わう ガイドツアー アクセス